注目ニュースの詳細とまとめ、みんなの反応を紹介

バズトレナビ

未分類

干されていた!?バトロワで一世を風靡した安藤政信に監禁された過去が!?

投稿日:

俳優の安藤政信が、1月25日に放送された「ダウンタウンなう」に出演し、驚きのエピソードを語った。

安藤政信は北野武監督の映画「キッズ・リターン」でデビューし、映画賞を総ナメにするなど順風満帆の俳優人生を歩き始めた。

しかし一時期から露出も減り、「あの人は今」状態の人も多いのではないだろうか。

そんな彼は独特の感性で行動するため、俳優で親交のある山田孝之からは「憧れの先輩」であると共に「変態」とも言われてしまう。

番組で安藤は、2012年に事務所を辞めて3年ほど仕事をしなかったことを告白。

安藤は「別にいいかなって……どうでもいいと思って一回辞めてみようかなと思って、本当に辞めたら路頭に迷いましたね」と語った。

またひそかに憧れていたカメラマンのアシスタントを経験したという過去も。

しかし「なんで俺がレフ(板)当ててるんだ?」と疑問に思い、結局続かなかったようですね。

休業中に妻が妊娠したため、俳優に復帰することになった安藤。

しかし事務所に所属しないまま、いわゆるフリーの状態でドラマ「コード・ブルー」に参加したため、なんと自分で事務処理をすることに。

スケジュール調整や、請求書を自身で出すといった作業に慣れていないためか、連絡の行き違いが原因で収録に行き忘れたという事件も。

プロデューサーから電話で「みんな待ってます」と連絡があった際は、上野の美術館で絵を見ていたため「今、上野なんで行けません」と返したそうです。

さらに中国の映画に出演時には台湾でトラブルに巻き込まれたことが原因で、パスポートを取り上げられ「ちょっと監禁されました」と衝撃の暴露。

最終的には以前の所属事務所からお金を振り込んでもらい、無事解放されたというエピソードを話した。

 

安藤政信の衝撃の過去へのみんなの反応まとめ

 

-未分類

Copyright© バズトレナビ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.