注目ニュースの詳細とまとめ、みんなの反応を紹介

バズトレナビ

未分類

増谷キートン R-1への苦言への波紋 あの有名人の反応は?!

投稿日:

2019130

お笑い芸人のキートン(増谷キートンが改名)が「R-1ぐらんぷり2019」の3回戦で落選し大会運営への不信感をあらわにした。

キートンはツイッターで「自分で言うのもなんですが、あれだけウケて落とされたら誰でも怒ります」とツイートし、怒りの理由を記した手書きの長文をアップ。

内容は以下の通りである

結果的に3回戦落ちとなったが、私は意図的に落とされたと思っている。なぜなら3回戦の私は相当ウケたから。

こういう事を言うと色々と文句を言ってくる奴もいますが、3回戦を見た芸人やお客さんからは、一番ウケていたと言ってもらえたりもした。

さすがにそれは褒め過ぎとは思いつつ、謙遜して言ってもその日のベスト5には入る笑いを取っていたと思う。

しかし、準々決勝進出者24名の中にキートンの名前はなかった。

 

前にも言ったが色々な大人の事情で、そこそこウケた知名度のあるコンビの片割れを残すのは、百歩譲って良しとしよう。

が、圧倒的にウケている知名度のない芸人を落とすのは、絶対にやってはダメ、しかも3回戦ぐらいで。

 

これも前にも言ったが「R-1詐欺」だよね。二千円の参加費を取って、出来レースまがいのやり方。R-1側はエントリー前に「キートンさんはどんなにウケても、3回戦で落ちますよ」って言わなきゃダメだよね。

はっきり言ってこの日の私は、謙遜してもベスト5に入る出来。もしこれを審査員が本気で合格にあたいしないと思ったなら、審査員のセンスを疑ってしまう。おもしろくねー奴が審査していると思ってしまう。

 

人間だからネタの好き嫌いはあって当然。でも審査員は客観的に見る事を絶対に必要。

 

こんな審査をお客さんはちゃんと見ているわけで、テレビで決勝に出ている芸人を見て「この人がいて、あの人がいないのはなんで?」となる。

こんな事をやっているから、R-1はM-1より下にみられる。頑張って決勝まで行った芸人にも失礼だと思う。

本気でおもしろいピン芸を決める気がないのなら、おもしろくねー奴が、おもしれーと思ってる芸人集めて仲良くコンテストごっこしてれば?

 

最後に準々決勝に残っている芸人さんへ。

私のようにこんな事に負けずに、優勝目指して頑張って下さい!

キートン

 

そして現在キートンは、以下のように語っている。

この間には多数の芸能人からのメッセージや反応があった。

 

各芸能人の反応は?

キートンへの立川志らくの反応

立川志らくはこのようにツイートし、キートンを諭した。

またその後のツイートでも

芸の審査は難しい。ウケの量で判断するか内容で判断するか。それを審査基準に明記しておくしかない。

キートン、悔しいだろうが売れて見返すしかない。M1のミキや和牛も志らくの奴、絶対売れて見返してやると思っているはず。

ダウンタウンだってやすしさんにそんなの漫才じゃないと言われたんだから

美空ひばりもデビュー仕立ての頃、作詞家サトウハチローに新聞でゲテモノ、見世物と批判された。その新聞記事をお守りに入れて大スターになったんだ。

審査員が好き嫌いで決めていいかどうか。良いと思う。

但し誰もが認める大物なら。じゃあ志らくダメじゃん!チャップリンが審査員で志らくが好きと言われたら他の審査員に酷評されても構わない

。審査員が客観的に笑いの量を見て判断したら審査員の存在価値はない。笑いなんて所詮好きか嫌いかでしかない

上記のようにキートンをの気持ちを汲みつつも、審査員批判へのツイートへの注意とも取れるよう指摘をした。

 

 

-未分類

Copyright© バズトレナビ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.