注目ニュースの詳細とまとめ、みんなの反応を紹介

バズトレナビ

一般ニュース

mixiまだ使っているが7割!実は「出会い系」が活発なmixiの理由とは

投稿日:

mixiまだ使っている人、7割が「毎日利用している」

 昨年9月~10月にミクシィが行った利用者アンケートによると、現在も利用しているユーザーのうち、毎日利用している人は7割に上るという。まだ使っているユーザーの間では、濃密なコミュニケーションが行われているようだ。

利用の仕方(複数回答)としては「友人の近況を見る」が70.6%と最多だった。よく使っているサービス(複数回答)トップは、つぶやきを投稿できる「mixiボイス」(69.0%)、2位が「mixiコミュニティ」(48.8%)、3位が「mixiニュース」(45.6%)。

mixiを利用する目的(複数回答)は「同じ趣味を持っている人を探す」と「近況報告」がそれぞれ46.4%と最多だった。

マイミクはどんな人かという問い(複数回答)の回答は、「仲の良い友人」(51.8%)、「mixiで知り合って顔を知らない人」(54.1%)、「mixiで知り合って顔を知っている人」(44.6%)の順に多かった。

 

引用:itmedia http://www.itmedia.co.jp/

 

ここで注目すべきはmixiの利用法の2位が「mixiコミュニティ」(48.8%)であり、利用する目的(複数回答)は「同じ趣味を持っている人を探す」という回答が46.4%もあるということである。

そしてマイミクへの回答も注目すべきだ。「mixiで知り合って顔を知っている人」(44.6%)

ほとんどの人がmixiで出会っているのである。

 

なぜmixiは会えるのか?

私自身現在もmixiを多用しており、ネットでの出会いを頻繁に行っています。

mixiで出会うというと「気の合いそうな人にコメントやメッセージを送り、徐々に仲良くなってから出会う」という方法を思い浮かべる方がいらっしゃいます。

しかしこの方法で出会うことが出来る人間は限られているでしょう。
知ら無い人からコメントやメッセージが届くのは嬉しいかもしれませんが、それ以上に警戒されます。

ではどうやって出会うのか?この答えが記事にもある「mixiコミュニティ」です。

そしてこの「mixiコミュニティ」という機能こそが、他のSNSでは代わりになるものがない無い機能なのです。

 

mixiが未だに廃れない「会える理由」コミュニティとは

mixiの機能である「コミュニティ」とは、同じ趣味や関心ごとを持つ人たちが集まることが出来る機能です。

大好きなアーティストの話題やゲームの攻略情報、恋愛や育児の相談、料理やお酒、地域のオススメ情報を共有しようといったものなど、様々なコミュニティがあります。

 

そしてこのコミュニティでは定期的に「オフ会(出会いの場)」を設けているものがあります。

 

例えばアーティスト系のものならカラオケオフ、チーズやワインのコミュニティなら試飲会や試食会。地域のものなら交流会などといったオフ会があります。

このような場では目的がしっかりしているため「異性との出会い」を第一目的としているかたは敬遠される傾向にあります。

 

しかし参加者の大半はやはりどこかで「良い出会い」を求めているものです。

現在のmixiに承認制はない

以前mixiは招待制であり、誰かからの「招待」がなければmixiを使用することはできませんでしたが、現在は招待制は廃止されているため誰でも使うことが可能です。

J-CASTニュース:mixi「招待制」を廃止 「閉じた空間」SNSが様変わり

友人や恋人といった新しい出会いが欲しいというかたは、mixiはもう古いなどと思わずに新たに参加してみてはいかがでしょうか。

-一般ニュース

Copyright© バズトレナビ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.