注目ニュースの詳細とまとめ、みんなの反応を紹介

バズトレナビ

一般ニュース

レオパレス、居住者へ全額の保証せず!?

投稿日:

レオパレス21の物件に施工不良が見つかった問題で、同社は耐火性能不足の641棟の計7782人に3月末を目安に転居するよう要請している。

しかし「残りの家賃の支払い」「引っ越し費用の一部負担」を求められた入居者もいるようだ。

レオパレス21からの賃貸契約者への文章

レオパレスからの通達

賃貸アパート大手レオパレス21の物件に施工不良が見つかった問題で、同社は耐火性能不足の641棟の計7782人に3月末を目安に転居するよう要請している。残りの家賃の支払いや引っ越し費用の一部負担を求められた入居者もおり、「こんな違法建築に…」「ありえない」と不信感は増すばかりだ。

埼玉県の物件で暮らす会社員。何よりも腹立たしいのは、3月分の家賃を求められたことだという。また、通知文書には「転居に伴う引っ越し費用は弊社で負担させていただきます」とあるのに、兵庫県の物件に住む会社員の女性は、担当者の「全額は負担できないと思います」発言に言葉を失ったという。

確認された不備は、物件の居室天井部の思考仕上げについて、設計図書で定められている部材を組み合わせて二重張りにしなければならないところ、一枚張りとなっている場合があること、または二重張りではあるものの、定められた部材が組み合わさっていない場合がある、というものです。

本物件は法令上定められた防火基準を満たしていないため、大変恐縮ですが、お住まいいただいている皆様にご退去いただいた上での補修工事が必要となります。

つきましては、後日、弊社よりあ改めてお住み替えに関するご連絡をさせていただきます。

当然ながら、退去時に発生する費用は免除させていただき、また、転居に伴う引っ越し費用等も弊社にて負担させていただきます。

ご入居者様の負担とならないよう、ご対応させていただきます。

このような通達があったにもかかわらず「担当者から、全額は負担できないと思いますと言われた」「3月分の家賃を請求された」など、レオパレスの悪質な対応が波紋を呼んでいる。

現時点で不備のあったレオパレス物件は、違法物件であることを把握しつつも居住者を住まわせていることになる。

これが法的問題がある可能性が高いが、このように強気で更なる問題が起きないのであろうか。

 

みんなの反応

-一般ニュース

Copyright© バズトレナビ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.