注目ニュースの詳細とまとめ、みんなの反応を紹介

バズトレナビ

一般ニュース

花粉症 貼り薬で症状が軽減?!

投稿日:

世界初の貼り薬貼るアレルギー性鼻炎治療薬アレサガテープ。

この貼り薬は、皮膚から有効成分が吸収されることで効果を発揮します。

一日一回貼るだけで効果は24時間続きます。

 

アレサガテープは飲み薬ではないため

  • 生活リズムが不規則で一定したタイミングで薬が飲めない
  • 高齢の方で薬を飲むのは難しい

といった方に特にオススメです。

ただし万能ではなく、人によっては「皮膚がかぶれてしまう」「副作用で眠気が起こる」という問題もあります。

 

現在この貼り薬、アレサガテープは「医師による処方のみ」での薬品です。

またアレサガテープは、本格的に花粉が飛び始める前から薬を使用することで、花粉症の症状を遅らせたり軽くしたりすることが出来るということです。

 

花粉症がひどい方は、症状が出る前にお医者さん相談し、医師の処方が出ることで事前にこの貼り薬をもらうことも出来るそうです。

 

花粉症 貼り薬 アレサガテープってどう?

こちら、使用感をネット上で探してみましたが

  • 「全然効かない」
  • 「一日目は微妙だったけど、貼り続けてたら良くなってきた」
  • 「日中よりも寝るときに効果がある」

と、使用感は様々。

実際花粉症の飲み薬でも「この薬は効くけどこちらは効かなかった」という評価は多いです。

またAmazonなどのレビューでも言葉足らずなものもあります。

例えば「Aという薬よりもBの方がよかった」というレビューでも、実際の使用感は使ってみるまでわかりません。

鼻にのみ効く、目にのみ効く、軽い症状にならピッタリ、副作用の強弱、などなど。

 

現在この花粉症用貼り薬「アレサガテープ」も、一般的にはまだまだ浸透しておらず、飲み薬でいいんじゃないの?という声が多数上がっています。

しかしやはり自分で使ってみないとその効果は結局分からないですよね。

 

花粉症でお困りの方で、処方された飲み薬が合わない、または効果を感じないという方は、一度「貼り薬」という選択肢も考えてみてはいかがでしょうか。

 

アレサガテープ4mgの基本情報

一般名:エメダスチンフマル酸塩貼付剤

製薬会社:久光製薬

薬価・規格: 67.5円(4mg1枚)

抗ヒスタミン薬(内服薬・注射剤・貼付剤)
抗ヒスタミン作用(体内物質ヒスタミンの働きを抑える作用)によりアレルギー反応を抑え蕁麻疹、花粉症、喘息などによる皮膚の腫れや痒み、鼻づまり、咳などの症状を改善する薬

効能効果

アレルギー性鼻炎

用法用量

通常、成人にはエメダスチンフマル酸塩として1回4mgを胸部、上腕部、背部又は腹部のいずれかに貼付し、24時間毎に貼り替える。なお、症状に応じて1回8mgに増量できる。

参考 厚生労働省 (リンク先PDF注意) https://www.mhlw.go.jp/203089.pdf

-一般ニュース
-, ,

Copyright© バズトレナビ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.