注目ニュースの詳細とまとめ、みんなの反応を紹介

バズトレナビ

一般ニュース

流行りのオンラインサロン 損をしないサロンのポイントとは?

投稿日:

オンラインサロンって何をするところ?

ブログとは違う閉じられたコミニュティ「オンラインサロン」

オンラインサロンとはインターネット上の「会員制コミュニティ」です。

アンジャッシュ渡部さんのオンラインサロンを例にすると、このオンラインサロンは月毎に5,000円の会費を払う必要があります。

月5,000円を払うことでオンラインサロンの会員になり、会員のみが見ることが出来る専用ページを閲覧することが可能になります。

渡部さんのサロンの場合は「食べログ非掲載店、取材拒否店、知る人ぞ知る名店」などを紹介しています。

また他にも渡部さんや会員の方と実際に交流を図れるイベントが毎月開催されています。

 

オンラインサロン 値段の価値はあるの?

渡部さんのオンラインサロン。月額5,000円で出来る事を考えると

  • 渡部さんのグルメ情報を手に入れられる
  • 渡部さんと一緒に食事が出来る

となります。

お金の価値は人それぞれですが、正直「ここに5000円は高い」と思う方が多いのではないでしょうか。

しかし「オンラインサロン」の魅力はこの主催者の情報を得られる・主催者に会えるといったものではありません。

コミニュティこそがオンラインサロンの魅力

オンラインサロンの一番の魅力は「会員同士のやり取りができること」いわゆる「会員同士のコミュニティーを形成できること」です。

 

オンラインサロンの特徴 会員だけで盛り上がることもある

芸能人や著名人のブログでは、発信者が一方的に自分の好きなことを発信していますよね。

そして閲覧者は「コメント」をつけることが可能ですが、これは基本的に発信者(オーナー・ブログ主)へ一方的にメッセージを送っていることになります。

しかしオンラインサロンの場合、サロンの代表が会員に発信するだけではありません。

会員からサロンの代表へ発信したり、会員から会員へ発信したりというのが当たり前なのがサロンの大きな特徴です。

 

先ほどの渡部さんのオンラインサロンでも実際にこのようなやり取りが行われました。

サロンオーナー渡部
ここのお店は食べログや雑誌に載っていませんがオススメです。

会員A
行ってみたいです!

会員B
そのお店の関係者がやっているこちらもオススメですよ

サロンオーナー渡部
なるほど!今度行きましょう!

ブログなどと違い、会員からも情報やアイディアの提案や提供できるというのがオンラインサロンの一番の特徴と言えるでしょう。

 

オンラインサロンの魅力 オーナーの情報よりも「交流」

また「スッキリ」などに出演する箕輪 厚介さんはオンラインサロンの魅力についてこう語っています。

オンラインサロンの魅力はオーナーとメンバーが一歩通行ではないこと。

オーナーはただの「待ち合わせ場所」で、メンバー同士の交流が活発であればあるほどオンラインサロンとしてはめちゃくちゃ盛り上がっている状態、いわゆる成功と言えます。

オンラインサロンは情報をもらうことが目的ではありません。

ブログなどは情報を読んだら終わりですが、サロンの場合は「入ったら終わり」ではないんですね。

 

(渡部さんのところを例に挙げるなら)オンラインサロンの場合は、情報をもとに「みんなで行こう」だったり「みんなで美味しいお店を発掘しよう」といった、オーナーという共通認識をもとに「皆で交流する」というのが一番の目的になります。

-一般ニュース

Copyright© バズトレナビ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.