注目ニュースの詳細とまとめ、みんなの反応を紹介

バズトレナビ

一般ニュース

本当にお得になる?2019年4月以降docomoが通信料4割値下げか!?

投稿日:

NTTドコモは2019年4~6月に 「2~4割値下げとなる新料金プラン」 の導入を予告しました。

新プランは「分離プラン」と呼ばれる「端末代と通信料金を明確に区別したもの」になります。

現在のスマートフォンの料金プランでは、
機器の代金の一部を通信料金から割引する「端末購入補助」という販売方法が主流。
NTTドコモは「月々サポート」としてこの端末購入補助を導入しています。

総務省はこの販売方式について、 一部で過度な値引き販売が行われている実態を憂慮し、 規制を検討しています。
NTTドコモの新プランでは、「端末購入補助」を廃止し、
分離プランを導入することになります。

engadgetより引用
全文はこちら:https://japanese.engadget.com/

 

吉澤社長は新プラン導入後の「スマートフォン本体代金」について

「お客様から見た場合、今の価格より高くなる。今のdocomo withのように正価で買っていただく形が基本になる」

と話し、新プラン導入後はほとんどの機種で割引をつけずに販売する方針を示しました。

ただし一方で割引がまったくないというのはあり得ないとコメントし

  • 3Gの携帯電話からスマートフォンへ乗り換える場合
  • 型落ちの機種からの機種変更

といった場合は「ある程度の割引の可能性もある」と示唆しました。

 

結局docomoのプランはどう変わる?

今回のコメントから4〜6月に導入予定の「新プラン」では以下のことが予想されます。

○通信料金は安くなる
△スマートフォンの購入代金は値上がりする(ただし割引はあるかも)
○?1台のスマホを長期間使うとお得になるかも

ただし格安simまでは下がらないというのが大筋の予想です。

携帯料金を見直したい方は、UQ・Yモバイルといった月2〜3000円程度で使用できるプランを選択するのが最も損をしない方法となります。

 

みんなの反応は?

今回の発表にネット上では

通信会社が端末を売るからややこしくなる

対応が遅すぎる

総務省はMVNOに値下げ支援してるし、ますますキャリア離れするな

と、これまでのプランへの不満の声が多いです。

-一般ニュース

Copyright© バズトレナビ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.