注目ニュースの詳細とまとめ、みんなの反応を紹介

バズトレナビ

一般ニュース

女性蔑視?ロフトが広告動画削除

投稿日:

ロフトが先月21日からバレンタインデー広告動画ポスターをホームページなどで公開。

その内容が波紋を広げている

 

イラストを手がけたのは竹井千佳さん

渡辺直美をはじめ、芸能界にも多くのファンを持つイラストレーターである。

後ろ姿では髪や服を引っ張る姿が描かれている

動画は先月21日に公開。

しかし2週間には批判を受けたためかホームページから動画が削除されてしまった。

ロフトはキャンペーンを中止し、お詫びの文章をホームページに掲載した。

 

ロフト広告削除 世間の声は?

2019年2月5日、日テレ「スッキリ」はこの問題を取り上げ、はこの広告が不快であるかを女性124人に街頭でアンケート。

問題なしの意見

正面だけなら可愛い後ろは別になくてもいいんじゃないかなって(18歳)

別にそんなに私は気にならない。仲いいのかなって印象がある(21歳)

髪掴むとか仲良くないとできないよね(20歳)

女の戦いが裏で行われている的なやつ。おもしろ怖い問題ないと思います。印象悪くはない(20歳)

女子の本当の裏の顔みたいな。実際こうだしね。広告取り消しはやりすぎじゃないか(21歳)

 

問題ありの意見

髪の毛とかスカートをめくるのはやり過ぎ。実際こんなことあんまりないよねこれだけじゃただ女の子の喧嘩に見える(19歳)

みんながみんな、女子たちの一つ一つの言葉は全部偽りかのように聞こえちゃう(19歳)

 

 

番組のアンケートでは問題ありが24人、問題なしは100人という結果に。

 

 

ロフトの動画はなぜ炎上してしまったのか

以下ロフトに飾られたは今回のCM動画のコンセプトアートである。

このアートを見る限り「女子って楽しい!!でも裏では足の引っ張り合いが……」といった印象を受ける。

 

このようなコンセプトアートはどこにでもある。しかしこれはロフトの購入層からは大きく外れているのではないだろうか。

恐らくこのコンセプトは、ヴィレッジバンガードがやっていたらここまで大きな騒ぎにはならなかったであろう。

ヴィレバンが行い、批判が殺到しても「いやいやヴィレバンだよ?笑」と批判者が象徴される流れになる。

 

もしかしたらロフトの戦略としては、上記のようなヴィレッジバンガードに行くような客層、いわゆる「サブカル層」を取り込みたかったのかもしれない。

しかし客層が違い、広告が大々的に失敗、俗にゆう「スベった」となってしまったのである。

 

一部では「SNS で炎上したからって動画を削除をするのもどうなの?」という意見もある。

実際に「騒いだ者勝ち」の方向になっていてしまっているケースがとても多い。

 

しかし今回はこの動画を掲載し続けても、ロフトの顧客層からの好感度は下がるし、サブカル層からの指示も得られなかったのではないだろうか。

-一般ニュース

Copyright© バズトレナビ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.